和裁で小物作り

日本の伝統工芸である和裁で財布等の小物を創作します。長年和裁に携わっているボランティアンティアが丁寧に小物完成までお手伝いします。必要な道具、材料等は¥100ショップで買いますから簡単に安く和風小物作りができます。

開催日:未定
開催時間:5時間くらい
開催場所:未定(都内公共施設)
参加費用:実費(糸、針、生地等)500円相当予定
創作する小物等

和裁(わさい)によるティシュボックスカバーの作り方

コロナにより和裁(わさい)教室が開けませんから、オンラインで小物(ティシュボックス)の作り方を紹介します。WAASA会員の飯島(いいじま)さんが作り方をおしえてくれました。

作品は使わなくなった日本のシルクの着物(きもの)をリサイクルして作りました。

使わなくなった着物で作ったティッシュボックス

針(はり)と糸(いと)そして使(つか)わなくなった好(す)きな生地(きじ)があれば(リサイクルがおすすめ)、写真の型紙(かたがみ)を使(つか)ってだれでも簡単(かんたん)に作れます。

型紙

手縫(てぬ)いのスタートです
折り目(おりめ)を付(つ)けたら完成(かんせい)

みなさんもビデオを見てティッシュボックスつくりにチャレンジしてください。

なお、コロナが落ち着きましたら飯島さんのオフライン和裁教室を始めますので楽しみにして下さい。

それまでは、このビデオでしっかりと学習(がくしゅう)してください。