カテゴリー
Uncategorized

在留資格期限切れに伴う再入国について

10月28日

定住資格がある日系3世のアメリカ人のTさんは急用のため3月にアメリカに一時帰国した。滞米中に在留資格の更新期限迫ってきたが、5月12日に出入国在留管理庁から在留カードの更新月が延長されるとの文書(添付文書1)が出ため、引き続きアメリカに滞在していた。ところが住民票が削除されていることから在留カードが失効していることが判明し、期限延長について出入国管理庁に問い合わせしたところ、本文書は海外にいる外国人は対象ではないとの回答であった。なお、文書にはそのことは明記されていない。事情を説明し交渉したが、貴重なご意見として承り今後の参考にするとのことで、在留資格更新は認められないとのこと。 その後、定住資格復活に向けて多方面に確認したが、失効した在留資格は復活できないとの結論に至り、高度人材および日系3世の2本立てで入国手続きの申請を上げることにし、9月14日に東京出入国管理局に申請した。その結果は、日系人については日本に許可に必要な親戚がいない、法人については給与が支払われていないとの理由で双方とも却下された。しかし、東京出入国管理局で多部署に日系3世の定住資格がありコロナの事情で帰国できないこと、また、先述した文書のことも再三にわたり説明したところ、ようやく出入国審査課の担当課長より8月12日の文書(添付文書2)が出ておりこれを根拠に入国できるのではとのアドバイスがあった。本省ではこのようなアドバイスがなかったため再度本省に確認したところ確かに本文書で入国が可能であるとの返事があった。これを受け、9月21日にハワイの日本領事館経由で外務省に入国申請し、ようやく10月8日に入国ビザがおり、入国後成田の入管審査で定住資格が認定された。本文書の存在は本省、東京出入国管理局の内部でも周知されていなかったため、担当課長のアドバイスがなかったら帰国が難しかった可能性が大であった。再入国は本人にとって大変重要な問題であり、本文書が周知されていたら8月には帰国できたはずである。当局がコロナ禍対応で多忙であることは承知しているが、文書等の徹底をお願いしたい。また、同じような問題を抱えている方は参考にされたい。

文書1

文書2

カテゴリー
Uncategorized

東京でフォー・生春巻きを味あう

10月3日

ベトナムからの技能実習生Lさんの招きで手作りのフォー、生春巻きをごちそうになりました。 Lさんは調理がうまく、材料はすべて国産ですが味は本場ものそのものでした。ごちそうさまでした。

カテゴリー
Uncategorized

ベトナムからのLさんが参加(オンライン日本語学習サポート)

8月21日

オンライン日本語学習サポートにベトナムからの技能実習生Lさんが参加しました。Lさんは日本きてまもなく3年ですが引き続き技能実習生として就業する予定です。日本語の資格JLPTのN3を取って日本での生活をよりよくしたいと考えています。

カテゴリー
Uncategorized

オンライン日本語学習サポートに高校生が参加

7月28日

オンライン日本語学習サポートにモンゴルウランバートル在住の高校生Aさんが参加しました。Aさんは今までに観光で2回来日しており、日本のことが大好きです。いずれ日本に留学したいと考えています。いまはJLPTのN4を目指しています。

カテゴリー
Uncategorized

オンライン日本語学習サポートを始めました!

7月8日

3月25日よりコロナの影響により休止している会話サロンに代わってZOOMを利用したオンライン日本語学習サポートを始めました。サポートする人はモンゴルから来たTさんです。Tさんは母国でN2の資格を取得し日本の国費留学生として現在日本語学校で学んでいます。来年JLPTのN1合格を目指しており今回はそのサポートを行います。日本語オンライン学習サポートの詳しい内容はこちらをご覧ください。

カテゴリー
Uncategorized

令和2年1月〜3月期の決算を発表します

6月24日開催の総会にて令和2年1月〜3月期の決算が全会一致で承認されましたので以下の通りお知らせします

カテゴリー
Uncategorized

コロナ特別給付金(1名10万円)がもらえます

日本で勉強している留学生のみなさん、日本ではたらく外国人の皆さんへ

コロナウィルス緊急事態(きんきゅうじたい)がおわって、ようやくいろいろな動きが始まりましたが、みなさんはどのようにお過ごしですか。私たちは、外国人の皆さんが日本で生活する上で必要ないろいろなことを支援(しえん)するために、2020年1月に東京都の認証を受けたNPO法人です。

みなさんは1人10万円のお金がもらえることを知っていますか。

これは、新型コロナウィルスの影響を受けた日本国民への経済的支援を目的とした制度ですが、日本に住む外国人の皆さんも1人10万円の給付金を受けることができます。くわしいことは総務省のホームページ(https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/download/)を見てください。申請書の書き方については、いくつかの国の外国語で読むことができます。

留学生の方は、さらに学生支援給付金(がくせいしえんきゅうふきん)もありますので、自分の学校に相談してください。これについては、文部科学省のホームページ(https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/mext_00686.html)を見てください。もう少し内容をよく知りたい、どのように書くか知りたいなどのヘルプが必要な人はいつでも私たちに相談してください。相談は無料です。

2.会社で働けなくなった外国人にたいしては、つづけて日本で仕事ができるように国が助けてくれることを知っていますか。

新型コロナウィルスで、会社をやめさせられた技能実習生や仕事ができなくなった外国人労働者のために、また希望する仕事ができるように国が、新しい会社などを見つけてくれる仕組(しくみ)みができました。下のURL出入国管理庁PDF「会社で働けなくなった外国人の方に」も見てください。

https://www.otit.go.jp/files/user/docs/200519-6.pdf

内容がわからない、困(こま)っていることがあれば、私たちに連絡(れんらく)してください。

連絡先:特定非営利活動法人
NGO世界アジア人財支援協会理事長:中野能志(なかのたけし)
TEL:08020545518
E-mail:takeshi.nakano@waasa.net

 

カテゴリー
Uncategorized

会話サロンはコロナの影響でお休みします

3月25日(水)

北とぴあにて毎週定例の会話サロンを実施しましたが、コロナ禍の影響により今回をもって会話サロンは当面の間中止することにしました。コロナが落ち着きましたら再開いたします。関係者の皆様にはお迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。なお、5月からはオンラインによる日本語サポートを開始する予定です。

カテゴリー
Uncategorized

外国人の預金口座(銀行と郵貯の違い)

3月25日

バングラディシュからきた会話サロン参加者のLさんから銀行口座開設のサポートを依頼されていたため当日同行しました。

当初は銀行での口座開設を予定し江東区にあるM銀行の支店窓口を訪問しました。窓口で本人の日本語レベルが高くないので通訳代わりに同席したいと申し出したところ、同席は認められず、また、本人が日本語をそれなりのレベルで理解できないと口座開設はできないと説明がありました。おそらくN2クラスの実力がないと銀行口座の開設はできないと思われます。どこの銀行でもそのような対応かと確認したところ、他行はわからないが当行はそのような決まりだとのことです。

彼の日本語の実力から判断すると当該行での開設は無理と判断し別の銀行にすることに。

それにしても窓口での日本人への丁寧な対応と外国人へのそっけない対応の違いに違和感を覚えました。 口座開設は外国人にとって生活上必須なので、近くにあるゆうちょ銀行を訪問。ここは在留カードを提示し開設申込書類に必要事項を代筆(本人氏名は自筆です)して提出したら受け付けてくれました。通帳等はすぐには発行されませんでしたが、後日、本人のところに通帳及びキャッシュカードが届いたことを確認しました。銀行との差に唖然とした次第です。

カテゴリー
Uncategorized

ベトナムESUHAI社と東京商工会議所

3月6日

ベトナムの高度人材、技能実習生等の送出し機関ESUHAI社日本駐在事務所のチーフコンサルタント青波氏と東京商工会議所北支部長である越野建設(株)越野社長を訪問。青波氏が社長へESUHAI社の概況・特徴および同社の技能実習制度への取り組み状況について説明され、越野社長は大変興味深く話を伺われました。また、機会があれば会員向けの説明会もお願いしたいとのことでした。ESUHAI社https://jp.esuhai.com/